【専門のネットを活用すると便利!】香典返しの基本

香典返し

香典返しとは?

法要が終わったら、無事終了したことを知らせるとともにお礼の品をお返しするのが香典返しと言います。葬儀を行う上でのマナーになります

男性

どのタイミングで贈るべき?

基本は法要が終了した約1ヶ月の間に贈るのが基本となります。それより早い、遅いと失礼に当たります。リストにまとめておくと贈るときにこまりませんよ。

香典返し

気になる相場

香典返しの相場としては半返しか3分の1返しと言われています。ですが最近は半返しが多いとされています。また当日返しは約2000円前後が相場となっています。

香典返しの流れ

手

発送する日を決める

発送するのは法要が終わり約1ヶ月以内なので、それに合わせて発送日を決めます。ネットなら発送まで約1週間掛かるとされています。

お返しリスト作成

お返しするリストを決めることで、スムーズな発送ができます。名前・住所・電話番号・香典の金額を書き留めておきましょう。ごっちゃにならないようにゆっくり作成してください。

香典返しの品を選ぶ

相場を参考に、決めますが困ったら香典返し業者などに相談して決めるのも良いですし、専門ネットにある商品なら失礼の無い品を贈ることができます。

発送手続き

発送するために先程作成した香典返しリストが必要です。それを元に発送するとスムーズです。間違った発送をしないように1人1人丁寧に発送手続きをしてください。

発送して完了

発送したら終了です。その際は再度発送するリストと発送した方を照らし合わせ、発送漏れがないかどうか確認することが必要不可欠です。それで何もなかったらOKです。